Arise5

Blog

Events

毎週アップデートを受信されたい場合はこちらからどうぞ

癒しととりなしの軍隊が立ち上がっています!

アライズ5ウィークリーアップデート
2017年6月8日 聖書暦5777年シヴァンの月第14日目

「悪霊を多く追い出し、大ぜいの病人に油を塗っていやした。」(マルコ6:13)

「一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。」(ヨハネ12:24)

「ところが、良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いてそれを悟る人のことで、その人はほんとうに実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。」(マタイ13:23)

癒しととりなしの軍隊が立ち上がっています!
”隠れキリシタンや殉教者たちの種”による大きな収穫が日本にやってくる

日曜日の午後、主はアライズ5東京教会(預言カフェ)での集会において素晴らしいことをしてくださいました。ペンテコステの季節にあることと、今月のヘブルの月には地境が広げられ新しい任務が与えられるという祝福があるため、主が何か新しいことを見せてくださると期待していました。しかしここまで重要なことを示してくださるとは思いませんでした。それは、日本において癒しととりなしの軍隊が立ち上がることについて、また大きな収穫が来るということについてでした。去年もMPPの中で癒しととりなしの軍隊に関する預言はいくつかありました。それ以来、そのことばは私の心に残っていたので、考えて祈って来ました。

そのコンセプト自体はとてもシンプルで、世界中で主が語っておられることです。主は全ての信じる者が癒しの働きをすることを願っておられます。それは、誰か特別な油注ぎや召しをいただいている人たちに限られず、私たち全員ができることです。聖書は遣わされる者は誰でも病人を癒し悪霊を追い出すことができると示しています。(マタイ10:1-8、ルカ10:1-9)

神はこの前日にあった佐野での集会で、全ての信じる人に油を塗って彼らが病人を癒すように解き放つようにと強調してくださっていました。ですから、そのことを東京の集会でも強調していました。全ての信じる者が病人を癒すということです。朝の集会で語ったことは、聖霊が注がれたときに大胆さが与えられ、私たちは恐れたり躊躇したりせずに人々に語ることができ、機会があれば癒しのために祈ることができるということでした。

まさに今、全ての信じるものが”病人を癒す”ように立ち上がりつつあります。それに加えて、とりなしも必要です。日曜日には、特に人々が救われるためのとりなしということについて示されました。確かに、とりなしには戦略的な祈りや障害に対する祈りや前進するための祈りなどもあります。しかし、この癒しととりなしの軍隊ということについては、神が私たちの心に置いてくださる人たちがターゲットであると感じます。以前に、ある友人が何年間も毎週家庭で聖書の学びを続けていたことを思い出します。彼女は、用意した席を数えてその全てが使われるように主に願いました。そして、自分の友人たち全員の名前をリストに書き出して、その人たちが救われるように祈りました。神は両方の祈りに応え続けてくださいました。席は満たされ、リストに名前のあった友人たち全てがイエスを信じました。このように、主が私たちに油注ぎと願いを与えてくださり、人々が神の国の救いに入るように祈らせてくださっていると感じます。

私は東京の集会で、この癒しととりなしの軍隊の一員になりたい人たちに立ってもらって祈り始めました。気がつくと、”日本の隠れキリシタンの時代は終わった”と宣言していました。そこで最大のサプライズがありました。私の心に啓示と新しい理解が湧き上がりました。約500年前キリスト教が日本の海岸に到達すると、それは素早く広がりました。しかし、激しい迫害が起こりました。何万人もが処刑され、残った75万人は捕らえられ信仰を撤回するように強いられました。そのうちの多くは隠れて信仰しつづけました。それは史上最も徹底した残酷な迫害であったと歴史家たちは言っています。撤回した後にまだクリスチャンであった場合は、本人とその家族全員が処刑されました。また、五人組制度が導入されると、その人だけではなくその他の四人も処刑されました。

このような(250年以上も続いた)激しい迫害にも屈することなく、多くの人たちは信仰を持ち続けたそうです。上手に全ての証拠を隠す必要がありました。彼らは”隠れキリシタン”と呼ばれました。1873年に禁教令が解かれると、3万人ほどの隠れキリシタンたちが見つかりました。

”隠れキリシタンの時代は終わりました”という言葉を語ったとき、殉教者や隠れキリシタンは貴重な種であったことを思わされました。彼らの命も犠牲も無駄ではありませんでした。それらは地に落ちて死んだ種であり、今大きな大きな収穫をもたらそうとしています。聖書は三十倍、六十倍、百倍と約束しています。このことを日本で見て行くと信じています。キリスト教をこんなに長い間拒絶し続けてきた日本は、驚くほどのリバイバルの地となるでしょう。

お祈りをありがとうございます。
ロナルド&テディー・サーカ

アライズ5使徒的センターとマイクロチャーチコンファレンスにぜひご参加ください
台湾、高雄 7月14日〜16日
多くの方々が台湾のコンファレンスに参加してくださることを願っています。参加者のほとんどは台湾からになると思いますが、日本、韓国、ロシア、シンガポール、マレーシア、中国、香港からも集まります。セッションは全て英語と中国語で行います。ホテルの予約などについては事務局までお問い合わせください。

伝道の放送
日本のための伝道的な番組の配信を始めました。iTunes(登録してぜひレビューを残してください)と以下のリンクからお聴きいただけます。
https://goo.gl/yjID4E (YouTube)
https://goo.gl/gXQ4P8 (iTunes)
https://www.facebook.com/twr.asia (トランスワールドアジアのフェイスブックページ)

MPP
今週はお休みしていますが、来週の月曜日6月12日から再開します。
MPPのオーディオは平日朝6:00から6:45(日本時間)にhttps://www.ustream.tv/channel/arise-5-morning-prophetic-prayer-mpp で参加できます。記録をメールで受信されたい場合はmppjpnonskype@gmail.com にご連絡ください。
MPPはサーカ先生のフェイスブックページからもご覧になれます。
https://www.facebook.com/ron.sawka.1

サーカ先生のスケジュール
6月8日ー17日 ミニストリー旅行
6月23日ー27日 カナダ、エドモントン
6月28日ー7月1日 カナダギャザリング、モントリオール
7月2日ー4日 インターナショナルギャザリング(リーダー対象)、モントリオール