Arise5

Blog

Events

毎週アップデートを受信されたい場合はこちらからどうぞ

奇跡のための信仰 使徒的考え方にシフトしていく

アライズ5ウィークリーアップデート
2017年6月15日 聖書暦5777年シヴァンの月第21日

「イエスは十二弟子を呼び寄せて、汚れた霊どもを制する権威をお授けになった。霊どもを追い出し、あらゆる病気、あらゆるわずらいをいやすためであった。さて、十二使徒の名は次のとおりである…」(マタイ10:1-2)

「そして、私たちは、もっぱら祈りとみことばの奉仕に励むことにします。」(使徒6:4)

「しかし、聖霊があなた方の上に臨まれるとき、あなた方は力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」(使徒1:8)

奇跡のための信仰ー使徒的考え方にシフトしていく
ある年配の知恵深いミニスターが癒しに関する信仰に欠けていた若いミニスターに”信仰が来るまでそのことについて説教し続けなさい”と助言しました。この金言は、私自身の経験でも本当です。私がある事柄について説教すればするほど、主がそのことに関する信仰と理解を解き放ってくださいます。(そして聞いている人々にとってもそうであることを願っています。)今は癒しと奇跡についてもっと説教して教える時です。主が超自然の新しい波を起こしておられるからです。

12人の弟子たちは、毎日の事柄を取り扱うことができる新しいリーダーたちを任命しました。そうすることによって、彼ら自身は”祈りとみことばの奉仕に励む”ことができるためでした。(使徒6:4)みことばの奉仕にフォーカスし続けることで自分たちの信仰が成長し続け、奇跡が継続的に行われることを使徒たちは理解していたようです。彼らを通してのみでなく、初代教会に連なっていた全ての人たちを通してそうなるためでした。ですから皆さんもぜひ、癒しと解放についてもっと説教し、教えてください。あなたやあなたに繋がっている人たちを通して奇跡が流れるようになります。

癒しと解放の働きをして行くことは、私たちが”弟子の考え方”から使徒的な考え方に移行するためには不可欠です。イエスのうちに次のような展開を見ることができます:最初に、12人の弟子たちを選びました。次に、イエスは彼らに悪霊と病気を制する権威を与えました。3つ目に、イエスは彼らを使徒と呼びました。

私が今週集会をしているグループは、もっと使徒的になって使徒的センターとして働いて行きたいと願っている人たちです。最初の集会では、癒しを行なって見せて活性化するよう導かれました。その時に、マタイ10:1-2にある弟子の考え方から使徒の考え方に移るという真理に気がついたのです。

ある意味、私たちはずっと弟子であり、成長し続け、学び続ける必要があります。しかし、弟子についての概念には”人間的すぎる”否定的な側面もあります。それには、私たちが弟子または学習している者であるうちは、座って傍観していても良いのだという考えがあります。自分の環境を変えたり、そこにある問題に立ち向かったり対処する責任は自分にはないと感じてしまいがちです。そのような態度は、神が私たち信じる者から期待しておられるものではありません。

マタイ10:1-2において、イエスは弟子たちに力と権威を授け、彼らを使徒と呼んで送り出しました。癒しと解放に関して彼らに分与し、彼らを活性化したことで、彼らのうちに使徒的考え方を呼び覚ましたのです。イエスは同じように、70人に対して(ルカ10章)も行い、最終的には全ての信じる者に対して行いました。大宣教命令を与えたときには、イエスは「わたしには天においても地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなた方は行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい…わたしは、世の終わりまで、いつも、あなた方とともにいます」と言いました。(マタイ28:18-20)

教会は、弟子的な考え方から使徒的考え方にシフトしなければなりません。全ての信じる者が、自分がその家庭や地域、仕事場に送り出されている者であること、自分がそこに神の栄光を解き放って影響を与え、変化をもたらす者であることを自覚する必要があります。シフトするための最も簡単な方法は、癒し悪霊の束縛を砕くように活性化することです。

この使徒的なことへのシフトはほとんどの国々において見られます。人々は、イエスと同じ業を行なっていくことに対する深い飢え渇きを感じています。イエス自身も言いました。「まことに、まことに、あなた方に告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。」(ヨハネ14:12)

ですから、結論はまず奇跡と癒しについて説教するべきであるということです。そうすれば、あなたとあなたの周りにいる人々の信仰が強められます。次に、癒しを活性化させて悪霊の力を砕いてください。あなたの考え方が大きく変わることに気づくでしょう。そして、遣わされた者にある権威を体験するでしょう!

お祈りを感謝します。
ロナルド&テディー・サーカ

アライズ5使徒的センターとマイクロチャーチコンファレンスにぜひご参加ください
台湾、高雄 7月14日〜16日
多くの方々が台湾のコンファレンスに参加してくださることを願っています。参加者のほとんどは台湾からになると思いますが、日本、韓国、ロシア、シンガポール、マレーシア、中国、香港からも集まります。セッションは全て英語と中国語で行います。ホテルの予約などについては事務局までお問い合わせください。

伝道の放送
日本のための伝道的な番組の配信を始めました。iTunes(登録してぜひレビューを残してください)と以下のリンクからお聴きいただけます。
https://goo.gl/yjID4E (YouTube)
https://goo.gl/gXQ4P8 (iTunes)
https://www.facebook.com/twr.asia (トランスワールドアジアのフェイスブックページ)

MPP
先週はお休みでしたが、また再開しています。wifiの不具合があり、フェイスブックでのライブ配信に困難がありました。皆さんのお祈りとご理解を感謝します。
MPPのオーディオは平日朝6:00から6:45(日本時間)にhttps://www.ustream.tv/channel/arise-5-morning-prophetic-prayer-mpp で参加できます。記録をメールで受信されたい場合はmppjpnonskype@gmail.com にご連絡ください。
MPPはサーカ先生のフェイスブックページからもご覧になれます。
https://www.facebook.com/ron.sawka.1

サーカ先生のスケジュール
今月末のエドモントンへの旅行は、親戚に会うためであり、集会などの計画はありません。誤解を生じさせてしまい、問い合わせをくださった方々にお詫びいたします。
6月8日ー17日 ミニストリー旅行
6月23日ー27日 カナダ、エドモントン
6月28日ー7月1日 カナダギャザリング、モントリオール
7月2日ー4日 インターナショナルギャザリング(リーダー対象)、モントリオール