Arise5

Blog

Events

毎週アップデートを受信されたい場合はこちらからどうぞ

仮庵の祭りを祝うことによる6つの結果

アライズ5ウィークリーアップデート
2017年10月5日 聖書暦5778年ティシュレの月第15日

仮庵の祭りを祝うことによる6つの結果
「誰でも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」(ヨハネ7:37-39)

主は期待感について多くのことを私たちに語っておられます。新しい事を期待するだけではなく、私たちがどんな時でも主に用いられることを期待するよう望んでおられます。絶えずこのような期待感を持って欲しいのです。これこそ、5778年に私たちが入って行くべき扉の一つだと思います。

仮庵の祭りの時期が始まりました。(10月5日〜12日)この祭りは素晴らしい機会でした。イエスはこの祭りの最後の日に、宮の階段に立って、皆に聞こえるように叫ばれました。「誰でも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」(ヨハネ7:37-39)

仮庵の祭りには、祝い、神の臨在の中で時間を過ごします。民は木の枝を使って仮小屋または仮庵を作って一週間をそこで主と共に過ごしました。(レビ23:33-44)それは、主と時間を過ごすことを実際に表現するものでした。ここに私は6つの約束、または祝福を見出します。

• 私たちの旅路に神が共におられ、神が導かれる。仮小屋の中で過ごすということは、荒野のうちを行く民にとっては主が共におられるということのデモンストレーションであり確認でした。私たちは、どんな試練も神によって乗り越えられ、神が用意しておられる目的に到達することを確信して良いのです。

神の臨在が私たちの生活となることを望んでおられます。決まった時間や場所(例えば、教会)にだけ私たちのフォーカスと注目が行くことを望んでおられません。神は私たちの家庭に「住む」ことを願っておられます。特別な客としてではなく、家族の一員としてです。ダビデはそのことを言っていたのです。「私は一つのことを主に願った。私はそれを求めている。私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。」(詩篇27:4)ダビデが求めていたのは、主の臨在にただ入るだけでなく、そこに住むことでした。主はこのことを私たちに求めておられます。主が私たちのところへ来ることを望んでいるという考え方をするべきです。いつでも私たちからの歓迎を求めておられます。それは、常に神に語りかけること、神のことを考えること、家族に神について話すことを意味します。仮庵の祭りはこのことをしてみる良い機会です。それが日常になるよう主が助けてくださいます。

• 新しい油注ぎと聖霊の満たしを受け取る。このことこそ仮庵の祭りの目的です。イエスが聖霊によって満ち溢れるという素晴らしい約束をくださったのもこのためです。毎日の生活の中で神の臨在に入る訓練をすることで(感謝する、神に語る、神のことを考える)神に対する飢え渇きが増します。渇きがあるところに主は満たし、溢れさせてくださいます。

• 障害や支障を取り除くこと。主の民が集まって主と共に時間を過ごし、忠実に例祭を祝うなら、「わたしがあなたの前から、異邦の民を追い出し…。」(出エジプト34:24)このことについて説明は必要ないでしょう。今週だけではなく今年中、あなたを妨げていたもの、あなたの前に立ちはだかっていた障害が取り除かれるのを見ていきましょう。

• 拡大と成長。「あなたの国境を広げるので」(出エジプト34:24)なんと素晴らしい約束でしょうか。神が私たちをさらに大きな器としてくださり、より望ましいものとしてくださいます。私たちの努力や能力によるのではなく、神の恵みのゆえにです。

敵の策略から守られる。「…あなたの地を欲しがる者は誰もいないであろう。」(出エジプト34:24)あなたが仮庵の祭りを祝うことについてまだ納得できていなくても、この理由だけで納得がいくでしょう。悪魔が混乱や誤解、妬みを用いていかにうまく人々に攻撃を仕掛けるか、皆さんはご存知でしょう。悪魔は見事に事を起こします。しかし、ハレルヤです!私はむしろ主を祝うことと主の臨在にとどまることに集中します。神は敵を懲らしめてくださいます。それが主の約束です。

日本:リバイバルにもっと近づいたと感じます!
先週の土曜日は、アライズ東京キリスト教会(預言カフェ)に行きました。私は大贖罪日とイエスの血によって責めが砕かれることについて話しました。最後には15人の方々がイエスを受け入れました。(その場所にいたノンクリスチャンのほとんどが応答しました)救いの祈りの後、その方々に対して一言ずつ語りました。どの方もとても感動していたのに驚きました。人々はイエスに出会ってたくさんの喜びの涙を流しました。ハレルヤ!

お祈りを感謝します。
ロナルド&テディー・サーカ

アライズ5インターナショナルコンファレンス
今年7月に台湾の高雄で開催したインターナショナルコンファレンスの際に、主は来年のアライズ5コンファレンスは沖縄で行うべきだとはっきり語られました。是非、2018年2月2日〜4日にご参加ください。詳細については、
http://arise5.com/jp/events/アライズ5インターナショナルコンファレンス/ をご覧ください。

いくつかのミニストリー旅行を予定しています
下のスケジュールにあるように、来月はスリランカ、アルメニア、モスクワに行きます。11月にはカイロで開催されるギャザリングに参加し、その後ベラルーシのミンスクに行きます。これらの旅行のために捧げてくださる方があれば、このニュースレターの最後に記載しています方法でお捧げください。

サーカ先生のスケジュール
10月4日〜9日 スリランカ
10月11日〜13日 アルメニア
10月14日〜15日 モスクワ
10月19日〜29日 台湾