Arise5

Blog

Events

毎週アップデートを受信されたい場合はこちらからどうぞ

スリランカでの大きく開かれた扉

アライズ5ウィークリーアップデート
2017年10月12日 聖書暦5778年ティシュレの月第22日

スリランカでの大きく開かれた扉 次はアルメニアとモスクワです
「農民は絶えた。イスラエルに絶えた。私、デボラが立ち、イスラエルに母として立つまでは。」(士師5:7)

2010年以来、私は毎年少なくとも一度ずつはスリランカを訪問しています。私がこの地域でミニストリーをするべきであることを主がはっきりと示してくださったからです。私のそこでの任務の一つは、その地において使徒たちを立ち上がらせることだと具体的に語られました。神は今、私たちに素晴らしい勢いを加えてくださっています。

3つの場所での集会を終えた今、人々の飢え渇きと応答に驚かされています。一人の牧師に使徒としての按手をすることもできました。他にも、終わりのときの収穫のためには使徒的油注ぎと思考が重要であることを理解している何人かの人々に油注ぎました。

このことはなぜ重要なのでしょうか?冒頭の聖句には、デボラが立ち上がったときに、人々が勇士と変えられたことが書かれています。同様に、使徒たちが教会において立つべき位置に立つならば、信者たちはイエスのために情熱的で戦闘的な勇士へと変えられていきます。この「通常の信者立ち」が終末の大いなる収穫を刈り入れていくのです。

お祈りを感謝します。
ロナルド&テディー・サーカ

「山羊の国から羊の国へ」
何年も前に私が書いた本を今また紹介するべきだと感じています。この本では、日本におけるリバイバルの主要な妨げである事柄について述べています。天照大神という太陽神についてです。歴史的に見ると、日本の神であるとされているものです。この本の中には、日本人がこの霊といかに結びついているか、またその結びつきをどうしたら断ち切ることができるか書いています。

なぜ主がこのことにもう一度注目させておられるのでしょうか?まず、デイビット・デミアン師が導くインターナショナルギャザリングで、主がこの霊に注目させてくださっているからです。この太陽神、つまり天の女王は日本だけではなくエジプトと北朝鮮においても神とされています。私たちは主により頼んで、このことを取り扱い、これらの国々において良い変化を見ていくと信じています。

二つ目の理由は、個人的なレベルにあります。最近、ある日本人の信者に自由と解放について預言しました。主は、その人の幼児期になされた献身(お参り)を砕くことが鍵であると語られました。その人が調べて見ると、やはりこの人が幼児期にこの「神」に対して捧げられていたことがわかりました。同じように、結びつきを砕くべき人々が他にも多くいることを思わされました。

MPPは10月12日から再開しました
10月9日から11日の3日間お休みしていましたが、今日から再開しました。

アライズ5インターナショナルコンファレンス
今年7月に台湾の高雄で開催したインターナショナルコンファレンスの際に、主は来年のアライズ5コンファレンスは沖縄で行うべきだとはっきり語られました。是非、2018年2月2日〜4日にご参加ください。詳細については、
http://arise5.com/jp/events/アライズ5インターナショナルコンファレンス/ をご覧ください。

いくつかのミニストリー旅行を予定しています
下のスケジュールにあるように、来月はスリランカ、アルメニア、モスクワに行きます。11月にはカイロで開催されるギャザリングに参加し、その後ベラルーシのミンスクに行きます。これらの旅行のために捧げてくださる方があれば、このニュースレターの最後に記載しています方法でお捧げください。

サーカ先生のスケジュール
10月11日〜13日 アルメニア
10月14日〜15日 モスクワ
10月20日 マーケットミニスターたちと、台北、台湾
10月20日〜22日 Hsinchu Zion Church、新竹、台湾
10月22日 The Lord’s House、板橋、台湾
10月24日〜26日 Kaohsiung Agape、高雄、台湾
10月26日 Ping-tung、台湾
10月27日 岡山、高雄、台湾
10月28日〜29日 Bread of Life、台南
10月31日〜11月3日 中東