Arise5

Blog

Events

毎週アップデートを受信されたい場合はこちらからどうぞ

お互いのことを感謝する

アライズ5ウィークリーアップデート
2017年11月2日、聖書暦5778年ヘシュバンの月第13日

アライズ5ジャパン新年コンファレンス2018年1月7日、8日
佐野での新年コンファレンスにぜひお越しください。集会は、1月7日(日)夕方に始まり、翌日の午後に終了を予定しています。主が、日本でますます広がっている収穫を刈り入れる器として、使徒的センターとハウスチャーチ、マーケットプレイスチャーチという戦略を与えてくださったことを感謝しています。お問い合わせは、japan@arise5.comまでご連絡ください。

お互いのことを感謝する
今週のMPPの中で、主は私たちをびっくりさせてくださいました。それは、お互いのことをどれほど感謝するべきか強調してくださったからでした。それは、全く計画も期待もしていないことでした。月曜日の朝、私がMPPを導いていたときに、パウロがほとんどの手紙をまず人々のことを主に感謝して始めていることを突然思い起こさせてくださいました。聖書を読んでいると、聖霊がこのことをさらに強調してくださいました。

「私たちは、いつもあなた方のために祈り、私たちの主イエス・キリストの父なる神に感謝しています。」(コロサイ1:13)
「私たちは、いつもあなた方すべてのために神に感謝し、祈りの時にあなた方を覚え、絶えず、私たちの父なる神の御前に、あなた方の信仰の働き、愛の労苦、主イエス・キリストへの望みの忍耐を思い起こしています。」(Iテサロニケ1:2-3)
「兄弟たち。あなた方のことについて、私たちはいつも神に感謝しなければなりません。そうするのが当然なのです。なぜならあなた方の信仰が目に見えて成長し、あなた方すべての間で、ひとりひとりに相互の愛が増し加わっているからです。」(IIテサロニケ1:3)

これらの表現を、手紙に使われていた丁寧な挨拶の言葉として捉えてしまうのは、神の御言葉に対して失礼です。主は、私たちがお互いを感謝することを本当に望んでおられます。それによって人々が励まされるだけではなく、主が私たちの人々に対する感謝を用いてその人たちをリフレッシュしてくださいます。また、私たちが彼らのために祈ることができるようになります。パウロは彼らのために祈ったと言っています。実際に、パウロと彼と一緒にいたチームは、祈りのために長い時間を割いていたでしょう。私たちが人々について感謝する時、私たちの心は彼らのために祈るよう動かされます。パウロは人々のために頻繁に祈りました。

以上のことに加えて、人々のために祈る時には私たち自身もリフレッシュされ、強められます。それによって、喜びが増し加えられます。パウロは言っています。「私は、あなた方のことを思うごとに私の神に感謝し、あなた方すべてのために祈るごとに、いつも喜びをもって祈り…」(ピリピ1:3-4)

そしてこれらの結果として、人々が私たちのために祈ってくれるようにもなります。引用した聖書箇所では、パウロはその手紙の最後に自分のためにも祈りを願っています。これは、種まきの法則です。人々のためにとりなしの祈りを蒔くとき、人々が自分のために祈ってくれるという収穫を刈り取ります。

この新しいヘブルの年、主は何度も新しい扉・門ということについて語ってくださっています。私たちひとりひとりに対して主が開こうとしておられることは素晴らしいものです。同時に、敵がそれを妨げようとしていることも私たちは知っています。だからこそ、主が私たちにお互いについて感謝するように導いておられるのかもしれません。私たちがその入り口から入っていくためにはお互いの祈りととりなしが必要であることを主はご存知なのです。

私自身も、私がみなさんについてさらに感謝し、祈っていくことができるよう聖霊に助けを求めています。ぜひみなさんも、同じようにされることをお勧めします。

エジプト
私は今、ファミリーギャザリングからの少人数のグループと一緒にカイロにいます。主は中東で素晴らしいことをしておられます。この期間にぜひお祈りをお願いします。(10月31日〜11月3日)

お祈りを感謝します。
ロナルド&テディー・サーカ

アライズ5インターナショナルコンファレンス in 沖縄
2018年2月2日〜4日
今年7月に台湾の高雄で開催したインターナショナルコンファレンスの際に、主は来年のアライズ5コンファレンスは沖縄で行うべきだとはっきり語られました。是非、2018年2月2日〜4日にご参加ください。詳細については、
http://arise5.com/jp/events/アライズ5インターナショナルコンファレンス/ をご覧ください。

いくつかのミニストリー旅行を予定しています
下のスケジュールにあるように、今はエジプトにいます。また、12月の初めにもエジプトに来る予定です。これらの旅行は全て神が中東と日本においてもたらされる大きな収穫のためです。これらの旅行のために捧げてくださる方があれば、このニュースレターの最後に記載しています方法でお捧げください。

サーカ先生のスケジュール
10月31日〜11月3日 エジプト(カイロ)
11月8日〜16日 海外ミニストリー
11月19日〜27日 アメリカ、オハイオ州(家族と共に)

アライズ5への献金と使徒的ファンドサポートのための献金送付先
主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にアライズ5のために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーターとなるように導かれる方は、年間一口10万円の約束献金をしていただけます。使徒サポートへのご登録は、アライズ5事務局までお願いします。(email:japan@arise5.com)詳細はこちらでもご覧いただけます。:
arise5.com/support/apostolic-fund-supporters.

献金送付先
ゆうちょ銀行: 019店当座0018074
郵便振替口座 00110-9-18074 ARISE5

※配信先の変更、配信停止を希望される場合は、email:japan@arise5.com までご連絡をお願いします。