Arise5

Blog

Events

毎週アップデートを受信されたい場合はこちらからどうぞ

大路を開く

アライズ5ウィークリーアップデート
2017年11月9日 聖書暦5778年ヘシュバン第20日

アライズ5ジャパン新年コンファレンス2018年1月7日、8日
日本の収穫のための配列
私たちが知っている通り、今は日本の収穫の時です。また、その収穫を刈り入れるために使徒的センターやハウスチャーチ、マーケットプレイスチャーチという新しい器を神が用意しておられることも知っています。これら全てのことにおいて鍵となるのは、主の配列に従うことです。私たちは、「自分の力でやろう」という人間的な傾向を退けて、神の家族と繋ぎ合わせていただく必要があります。
コンファレンスの詳細については、http://arise5.com/jp/events/アライズ5ジャパン新年コンファレンス/ をご覧ください。

大路を開く
「その日、エジプトからアッシリアへの大路ができ、アッシリア人はエジプトに、エジプト人はアッシリヤに行き、エジプト人はアッシリヤ人とともに主に仕える。その日、イスラエルエジプトとアッシリヤと並んで、第三のものとなり、大地の真ん中で祝福を受ける。万軍の主は祝福して言われる。『わたしの民エジプト、わたしの手つくったアッシリヤ、わたしのものである民イスラエルに祝福があるように。』」イザヤ19:23-25

主は、「配列」ということについてさらに強調しておられます。主は先週、 私たちがお互いについて感謝することがいかに大切であるか思い起こさせてくださいました。これは、お互いを愛のうちに尊重しあう関係ということにつながります。また、一つの家族であるということにもつながります。私たちが人に対して感謝し、尊重するとき、その人は祝福されます。そして、私たち自身も祝福されます。祝福が私たちに戻ってくるからです。このことにおいて主にますます従えば、私たちは家族としてより深く繋がります。そして、主が祝福を命じられる一致へと入れられます。詩篇133編は書いています。「見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。…主がそこに、とこしえのいのちの祝福を命じられたからである。」この一致と家族こそ、世界中の人々が飢え渇いているものです。これこそ、使徒的教会です。

この「家族である」という原則は、先週のエジプトのギャザリングでも見られました。私は、他の国々(日本、台湾、中国、カナダを含めた)からの少人数のグループの中にいました。そこには、エジプト、イスラエル、ヨルダン、レバノンからのリーダーたちもいました。私たちのフォーカスはイザヤ19章に記されている大路を開くということでした。この聖書箇所には、終わりの日の霊的な大路について語っており、それはエジプト、イスラエル、アッシリヤ(今日ではヨルダン、レバノン、シリア、イラクを意味します)を繋ぐものです。私たちの今回の任務は、この大路を「開く」ことでした。また、このためには3つのグループ(エジプト、イスラエル、アッシリヤ)が、自分たちが神によってお互いに配列されていることに気づき、その中に入って行くことが鍵となることもわかっていました。

あまりにも多くの事柄が起こったので、彼らがどのように悔い改め、お互いを敬い、祝福したかを全てここに書き記すことはできません。数々の預言的な行動もありました。そして、最終的には主は確かに大路を開いてくださいました。

このことは霊的に何を意味するのでしょうか?他の場合と同様、大路が開くとその途端に交通が改善されます。速度が増すだけではなく、交通量も増加します。ですから今後、私たちはこれらの国々で、またその国々を通して福音が素早く広がることを期待できるでしょう。多くのアラブ人が主からの訪れを体験し、夢や幻を見て行くでしょう。多くの人々が救われ、これらの国々は変わり始めます。忘れられたり見捨てられたりすることなく、神が用意しておられる使命へと入って行くでしょう。(ここで、去年エルサレムにおいて主が突然の”ダウンロード”を与えてくださったことを加えて述べるべきでしょう。私はそこで、自分の西洋的考え方とアラブ人に関する神学を悔い改める必要があることに気づかされました。私たちは、彼らのことをアブラハムの失敗と考えて来ました。彼らにも召しと使命が与えられていることに気づいていませんでした。先週、このことについて彼らにお話できたことは大きな光栄でした。)これから私たちは、中東で起こる奇跡についての報告を耳にして行くでしょう。そして、大勢がイエスのもとへ立ち返って行くことを見るでしょう。

この「大路が開かれた」ことは、日本にも直接的な影響を及ぼします。私たちはエジプトと関わりがあるのです。両国は同じ「太陽神」によって「支配」されて来たという面で共通しています。ですから、エジプトで福音が進むことは、日本での前進に繋がります。

私たちはまさに、素晴らしい時代に生かされています。
お祈りを感謝します。

ロナルド&テディー・サーカ

アライズ5インターナショナルコンファレンス in 沖縄
2018年2月2日〜4日
今年7月に台湾の高雄で開催したインターナショナルコンファレンスの際に、主は来年のアライズ5コンファレンスは沖縄で行うべきだとはっきり語られました。是非、2018年2月2日〜4日にご参加ください。詳細については、
http://arise5.com/jp/events/アライズ5インターナショナルコンファレンス/ をご覧ください。

いくつかのミニストリー旅行を予定しています
下のスケジュールにあるように、12月の初めに再びエジプトに行く予定です。これらの旅行は全て神が中東と日本においてもたらされる大きな収穫のためです。これらの旅行のために捧げてくださる方があれば、このニュースレターの最後に記載しています方法でお捧げください。

サーカ先生のスケジュール
11月8日〜17日 海外ミニストリー
11月19日〜27日 アメリカ、オハイオ州(家族と共に)
12月1日〜6日 海外ミニストリー
12月7日〜9日 ギャザリング、カイロ、エジプト
12月14日 アライズ5横浜